東北大学病院 未来医療人材育成寄附部門

SKILL & MIND SET

SKILL & MIND SET

ビジネスモデル、
規制対応を含めた
実装の準備をする

未来医療を創るために必要な力

SKILL01

プロセスをデザインする力

SKILL02

分野を超えて協働する力

SKILL03

メガトレンドをとらえる力

マインドセット

インボルブメント

(人的ネットワークと企業ネットワーク)

ビジョンと実務のバランス

これから求められる
企業像、人材像について
幅広く知見をもち、
創造的な事業提案が
できる

未来医療をデザインするプロセス

FLOW01

現場を観察

  • 共感をもち、五感を駆使して課題の糸口をみつける
  • 医療・ヘルスケアが行われるあらゆる場所が現場

FLOW02

ニーズステートメントを作成

  • 誰のどういった問題を解決しどういった望ましい
    アウトカムを出すための方法

FLOW03

解決すべきニーズを選択する

  • セレクションクライテリアに沿って絞りながら、
    課題の本質にせまる

FLOW04

ニーズを解決するコンセプトを創る

  • トップニーズがみたすべき要件(クライテリア)も
    ふまえブレストを行う

FLOW05

コンセプトを選択する

  • ニーズのクライテリアをみたし、実現可能性の高い
    コンセプトをたぐりよせていく

FLOW06

プロトタイプを作成する

  • コンセプトを形にして、見て、触って、機能するかを
    みることでコンセプトをブラッシュアップする

FLOW07

ビジネスモデル、規制対応を含めた
実装の準備をする

  • 出口戦略はプロセスの初期から見据えつつも、専門家をまじえ、
    プロトタイプなども踏まえ、何回も練り直す

モデル人材像

ステークホルダー(患者、医療従事者、病院経営者など)の視点に立った医療機器、製薬、介護・健康分野の新規テーマの探索ができる(医療現場観察機会の提供を含む)

医療・ヘルスケア現場の観察から、ニーズ収集、事業化価値の高い開発テーマ絞り込みへのプロセスイノベーションが実践できる(デザイン思考の実践を含む)

医療・ヘルスケアを通じて医療・健康領域におけるイノベーションを担い、社会貢献のコアとなる

健全なチームビルディングを行い、メンバーから積極的かつ創造的にアイディアを引き出せる